ホーム > 研修事業 > 福祉用具サービス計画書 作成講習会

福祉用具サービス計画書 作成講習会

研修概要 開催日程表
研修概要

  平成24年4月1日より福祉用具専門相談員に対し、利用者の心身の状況や環境、福祉用具貸与の目標と具体的なサービスの内容等を記載した福祉用具サービス計画の作成が義務付けられました。これにより平成25年3月までに全ての利用者の計画書作成が必要となりました。

  当講習会では、事故防止等のリスクマネジメントからサービス計画の作成に必要な考え方や知識、作成方法までの基本やポイントを学び、事例をもとにした演習を行います。
  作成にかかる時間の短縮、選定理由の文章の書き方に自信がない等、作成の課題を解決します。現場で活躍する講師による実態に沿った内容なので、即実践できる講習会となっております。また、文例を含むオリジナルテキストや計画書様式を提供しますので、受講後に社内研修へも役立てて頂けます。


  パンフレット(PDF) 研修パンフレット(PDF)ダウンロード


対象者 福祉用具専門相談員
福祉用具貸与・販売事業所のスタッフ
介護支援専門員など介護・福祉関連事業に携わる方
受講要件 なし
受講料 10,000円(テキスト代・消費税込)
 ※割引制度有り:@かAに該当する場合1名 8,000円
   @当財団の福祉用具専門相談員修了証をお持ちの方
   A2名以上同時お申し込みの場合
開催日程 こちらの日程表にてご確認ください。
開催日程表
応募締切 各会場において、定員になり次第締め切ります。
※お申込締め切りは開催日の2週間前までとなります。
カリキュラム 講義及びグループワーク形式
9:30〜10:30
福祉用具の事故の現状と留意点 専門相談員としてのリスク管理(記録)の重要性と計画書の必要性について
10:45〜12:15
サービス計画書の基礎知識
計画書作成の流れとポイント
素早く的確に作成するには? ケアプランからの読み解きと、具体的な記載方法について
13:15〜16:30
演習(グループワーク)
事例をもとに実際に計画書を作成し、モニタリング後の計画変更まで演習します
お申込 研修へのお申込はメールフォーム、FAX及び郵送にて受け付けております。
受講確定後、約1週間で受講通知書をお送りします。
尚、定員になり次第締め切りますので、お早目のお申込みをお願い致します。

研修・講座一覧
福祉施設向け職員スキルアップ研修

連絡先

事業案内 総合案内 インフォメーション