ホーム > 研修事業 > 介護現場で活かせる介護記録の作成講座

介護現場で活かせる介護記録の作成講座

研修概要 開催日程表 お申込の流れ
研修概要

介護記録は利用者への最適なケアを提供するために重要な書類であるとともに、万が一の場合には提供したサービス内容の正当性を証明する書類ともなります。
しかしながら、介護記録の書き方については「何を書いていいのか分からない」「どこまで書けばいいのか分からない」といった悩みを抱えている介護職員が多く、また事業所内でも書き方が統一されてなかったりと様々な問題を抱えているのが現状です。
最近の介護事故裁判の中でも、事故が発生した前後の介護記録を裁判所に提出し、職員ならび施設の過失を「介護記録」のなかから分析することが一般的な流れになっています。
本講座では、効果的な「記録の書き方」だけでなく、介護職員が何に基づいて介護行為を行ったのかを、カンファレンスやケアプランのなかから導き出す手法についても学習します。

講師プロフィール

講師名 -- --
経歴 --




研修概要

対象者 福祉・介護施設職員
受講条件 職種・資格・経験は問いません。
受講料 -----円(テキスト資料代・消費税込)
開催日程 こちらの日程表よりご確認ください。
開催日程表
応募締切 各会場において、定員になり次第締め切ります。
※お申込締め切りは開催日の2週間前までとなります。
カリキュラム ---- 
お申込 研修へのお申込はメール及びFAXにて受け付けております。
こちらのページよりお申込方法をご確認ください。
お申込の流れ

文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズを元に戻す

研修・講座一覧
福祉施設向け職員スキルアップ研修

事業案内 総合案内 インフォメーション