ホーム > 研修事業 > 認知症高齢者ケア研修U

認知症高齢者ケア研修U

研修概要 開催日程表 お申込の流れ
研修概要



グループホームで従来の認知症高齢者の介護を否定し、支援のあり方に新機軸を設立した和田行男氏を講師に迎え、「和田理論による認知症ケア」をテーマに講演・講義を実施します。

大逆転の認知症ケアって何?

誰もが「がん老人」「胃潰瘍おやじ」「水虫青年」なんて言 わない。(中略)つまり痴呆の状態も多様なら人もさまざま “痴呆老人”とはならない。ただ痴呆というじょうたいに あることでみられる症状(現象)が共通しているにすぎない のだ。「痴呆」をくっつき虫に例えるなら、くっつき虫に人 がくっついたのではなく、人にくっつき虫がくっついたの であって、僕らはくっつき虫(痴呆)から語ってはならない。 (講習テキスト本文より) 本講習は認知症のケアに悩んでいる方、やり方を模索して いる人に向けて調整された特別プログラムです。

講師プロフィール

講師名 和田行男

和田行男って誰?…なんて聞く人はいないと思えるほど有名な認知症ケアの第一人者です(先生自身は否定しますが)。番組や取材で引っ張りだこですが、あくまでも先生は現場主義。現場で何が起きているのか皆さんと一緒に考えます。
経歴 高知県生まれ。 1987年、国鉄の電車修理工から福祉の世界へ大転身。
特別養護老人ホーム職員などを経験したのち、 1997年、東京都で初のグループホームこもれびの施設長に。現在は、大起エンゼルヘルプでグループホームを統括。
全国認知症高齢者グループホーム協会理事、東京都グループホーム連絡会事務局長としても活躍。 2003年に書き下ろした『大逆転の痴呆ケア』(中央法規出版)が全国でブレーク。現在も勢いは止まらない。 (中央法規出版「リンクル創刊準備号」より引用)

【資格】
  1. 社会福祉主事
  2. 介護福祉士
  3. 介護支援専門員

【略歴】
  1. 特別養護老人ホーム ケアワーカー  2 年
  2. 高齢者在宅センター ケアワーカー・生活相談員  6 年
  3. グループホーム(認知症) 施設長  4 年

【現職】 (株)大起エンゼルヘルプ クオリティマネージャー
【著書】大逆転の痴呆ケア(中央法規) 
【その他】雑誌リンクル(〃)
【ブログ】介護・福祉の応援サイト けあサポ
http://www.caresapo.jp/fukushi/blog/wada/




研修概要

対象者 福祉施設職員、ヘルパー、看護師など
受講条件 どなたでもお申し込みいただけます 。
受講料 ----円(テキスト資料代・消費税込)
※テキスト「大逆転の痴呆ケア」(中央法規出版)を お持ちの方は、----円での受講になります。
開催日程 こちらの日程表よりご確認ください。
開催日程表
応募締切 各会場において、定員になり次第締め切ります。
※お申込締め切りは開催日の2週間前までとなります。
カリキュラム 問題意識が芽生えるカリキュラム
講演+講義(実習)により原理を理解し、習得を目指します
<基本編>認知症ケアから生きること支援へ
<実録編>専門職が変わったら婆さんの生きる姿が変わった
<実例紐解き編>「こんなことに行き詰ってる」を一緒に紐解く
<提案編>どないする!これからの介護
お申込 研修へのお申込はメール及びFAXにて受け付けております。
こちらのページよりお申込方法をご確認ください。
お申込の流れ


研修・講座一覧
福祉施設向け職員スキルアップ研修

連絡先

事業案内 総合案内 インフォメーション