ホーム > 研修事業 >熊本県サービス管理責任者研修

熊本県サービス管理責任者研修

研修概要 開催日程表 実務経験について お申込の流れ
研修概要

当財団は「指定障害福祉サービス管理を行う者として厚生労働大臣が定める者」(平成18年9月29日厚生労働省告示第544号)に規定するサービス管理責任者研修を実施する事業者として、熊本県の指定を受け、標記研修を実施いたします。

研修概要

受講の目的 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律および児童福祉法の適切かつ円滑な運営に資するため、サービスや支援の質の確保に必要な知識、技能を有するサービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者の養成を図ることを目的とする。
対象者 現にサービス管理責任者又は児童発達支援管理責任者として配置済又は配置予定の方で、共通講義及びいずれかの分野別演習の全ての科目を受講できる方(分野別演習は複数受講可)。
ただし、前年度までに、修了証書の交付を受けた方が、他分野の演習受講を希望する場合は、修了証書の写しを提出することで、共通講義(1日目)は免除となります。
なお、修了証書の交付を受けた方で、再履修を目的に受講希望する場合は、共通講義のみの受講ができます。
受講条件 サービス管理責任者の実務経験一覧表をご覧ください。
受講料 共通講義:10,000円
分野別演習(1分野あたり): 12,000円 ※平成28年度改定
開催日程 こちらの日程表よりご確認ください。
開催日程表
カリキュラム 「サービス管理責任者研修」標準カリキュラム
科目
区分
内容
時間数
1 サービス管理責任者の役割に関する講義(6時間)※1
障害者総合支援法とサービス管理責任者の役割及び児童福祉法と児童発達支援管理責任者の役割
共通
障害者総合支援法における各事業の機能とサービス内容、サービスの質を確保するために必要なサービス管理責任者の基本的な役割及び児童福祉法における障害児支援制度や支援内容、支援の質を確保するために必要な児童発達支援管理責任者の基本的な役割等について解説
2時間
サービス提供及び支援提供のプロセスと管理
共通
サービス提供及び支援提供のプロセス全体を解説するとともに、サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者がそのプロセスにどのように係わるかを具体的に解説
2時間
サービス提供者と関係機関の連携及び支援提供職員と関係機関の連携
共通
実際のサービス提供現場における、事業者又はサービス提供職員とそれを取り巻く様々な関係機関等とのネットワーク構築及び支援提供現場における、事業者又は支援提供職員と各関係機関等とのネットワーク構築の事例解説
2時間
2 アセスメントやモニタリングの手法に関する講義(3時間)
アセスメントとサービス提供の基本姿勢
分野別
アセスメント技法や特に配慮しなければならな
いポイントについて解説
3時間
3 サービス提供プロセスの管理に関する演習(10時間)
「サービス提供プロセスの管理の実際 事例研究@」(アセスメント編)
分野別
標準的なサービス提供のプロセスに沿って支援が実施された事例に基づき、支援方針の基本的な方向性やサービス内容を左右する利用者像の把握や目標設定などの事項に重点を置いて演習を展開する
4時間
「サービス提供プロセスの管理の実際 事例研究A」(個別支援計画編)
分野別
事例研究@と同様に、障害内容等の異なるより困難な事例を用いて、アセスメント結果がすでに明らかとなっている状況から正確な個別支援計画書を作成・修正できるかと言った観点から演習を展開する
3時間
サービス内容のチェックとマネジメントの実際(模擬会議)
分野別
個別支援計画の作成に係る会議をシミュレーションし、サービス管理責任者としてサービス提供者が展開する様々なサービス内容をチェックし、支援チームに対するマネジメントの方法について演習する。
3時間
※1 「サービス管理責任者の役割に関する講義(6時間)」は児童発達支援管理責任者研修の
  共通講義と同一講義です。
修了証 後日、分野別演習の修了者に対して、修了証書番号・修了年月日・氏名・修了分野等必要事項を記載した修了証書を交付します。(共通講義の修了証書はございません)
お申込 日程表のページより受講申込書をダウンロード・ご記入の上、当財団まで郵送でお申込み下さい。 オンライン・Eメール・FAXでの申し込みは受け付けておりません。
こちらのページよりお申込方法をご確認ください。
お申込の流れ
応募締切 平成28年9月30日(金)必着 (平成28年度開講分)
(1)受講申込書を記入後、当財団まで郵送でお申込み下さい。
(2)サービス管理責任者の実務経験の要件を満たしている方を優先します。
(3)書類審査の上、受講者の決定を行い、受講者宛に受講決定通知書(または落選通知書)を
  通知します。(10月5日頃)
(4)受講決定通知書を受け取った受講者は、受講日までに受講料を納入して下さい。
その他特記事項 (1)理由の如何にかかわらず、研修開始から20分以上遅刻した場合は欠席とします。
(2)次の各号の一に該当する者は、受講を取消すことがありますのでご注意下さい。
 1.学習意欲が著しく欠け、修了の見込みがないと認められる者
 2.研修の秩序を乱し、その他受講生としての本分に反した者
(3)修了証書は分野別演習ごとの発行となり、共通講義のみご受講の方には修了証書等の発行は
  行いません。


文字サイズを小さくする 文字サイズを大きくする 文字サイズを元に戻す

研修・講座一覧
福祉施設向け職員スキルアップ研修

事業案内 総合案内 インフォメーション